あらわれやすい副作用


オルミエントの服用中にあらわれやすい副作用があります

オルミエントによって、以下の副作用があらわれる可能性があります。副作用は、できるだけ早く気づいて対処することが大切です。

あらわれやすい副作用

帯状疱疹たいじょうほうしん 痛みを伴う赤い発疹(帯状に発生することが多い)、しびれなどの症状がみられることがあります。治療が遅れた場合、後遺症として痛みやしびれが残ることがあります。
上気道感染(鼻炎、咽頭炎、気管支炎など) 発熱や咳、のどの痛み、体のだるさなど、風邪のような症状がみられることがあります。
単純ヘルペス 口の周囲などの皮膚や粘膜に、小さな水疱(水ぶくれ)やただれなどがみられることがあります。
肝機能障害 体のだるさ、食欲の低下、発熱、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)などの症状がみられることがあります。少数ではありますが、B型肝炎ウイルスの再活性化も報告されています。
血液検査値の異常 貧血の症状(めまい、くらくら など)がみられることがあります。コレステロールの値や、白血球・血小板・好中球・リンパ球の数、ヘモグロビンの値、クレアチンホスホキナーゼ(CPK)の値などに異常がみられることがあります。