関節リウマチについて


関節リウマチでは、自分自身の免疫細胞が過剰に活性化され、関節を包む膜(滑膜かつまく)に炎症が起こる病気です

図:関節リウマチでは、自己免疫が関節の組織を攻撃することで発症します

関節リウマチ治療の三大目標

関節の痛みや腫れなどの症状がない

関節破壊の進行がみられない

日常生活の動作に支障がない

滑膜が増殖すると軟骨や骨が破壊されてしまいます。